アートでつながる支援システム「Art Giving Project」
3.11はまだ終わってない。アートができること、はじめます。
2015.9.30 / 2016.1.11更新

ART GIVING Projectの三陸応援イベント

三陸応援イベント

この度 ART GIVING Project は、三陸の復興とその象徴である三陸鉄道を応援するために、三陸鉄道南リアス線を舞台にアートイベント「三陸鉄道ギャラリー」を開催しました。
国内外で活躍する20 名74 作品による、以下3 種類4 カ所からなる複合イベントでした。

参加アーティスト:尾黒久美 おやまめぐみ 神崎千尋 桐島ローランド 佐々木康晴 佐藤慧  鈴木崇史 高井哲郎 タカギトオル  田島一成 角田明子 てんてん  徳山宗孝  中島宏樹 西部祐介 原佳一 hanachoco 眞野敦 ミヤザキケンスケ 安田菜津紀

主催:三陸鉄道株式会社、 夢ネット大船渡、 ART GIVING Project

協力:ハーゲンダッツ ジャパン株式会社、スリーエム ジャパン株式会社、エレクトロラックス・ジャパン株式会社、株式会社サム、株式会社シブヤ、ヤマヤ家具株式会社、有限会社フラワーガーデン、ふんばろう岩手、チームカイト

▶告知リーフレット

鉄道イメージ

■「動くギャラリー」

震災を乗り越えた「奇跡の車両」が美術館に!
多くの困難を乗り越え復旧を果たし、NHK の朝ドラ「あまちゃん」でも話題となった三陸鉄道。
その「奇跡の1両」の窓枠と中吊りスペースを使って作品を展示。
アートと三陸鉄道から眺める絶景のコラボレーションを楽しめる空間を作りました。

動くギャラリー

■「駅ナカギャラリー」

釜石駅地下通路と大船渡 盛駅跨線橋の階段をギャラリーにして展示。
長閑な日常の通り道が多くのアート作品に彩られ、「いつもの場所」が「ちょっと特別で素敵な場所」に変身しました!

駅ナカギャラリー

■「ART&EAT 列車」

最終日10/18 の特別企画。
人気のレトロ車両で、フォトユニットhanachoco と神崎千尋が、「 女の子たちのかわいい世界」全開 の作品を企画展示。
乗客は作品を観ながら、無料でプレゼントされたハーゲンダッツアイスクリームや、hanachoco 特製「駅弁スイーツボックス 」をまったりと堪能できる、視覚と味覚をダブルで刺激するアートイベント。大好評でした。

ART&EAT 列車
● 参加アーチスト hanachoco
hana chocoカメラマンの鈴木チョッコ、フードコーディネーターの左近充英子、インテリアスタイリストの神田朋子からなる女の子3人組のユニット。
「日常を彩る食」をコンセプトに現在は主に「女の子のごはん」をテーマにした作品を制作。
性格も好みも異なる3人が創り出す作品は、時に甘ったるい乙女の世界、時に毒っ気を含んだミステリアスな世界。ただの料理写真ではなく、時間や空間、雰囲気まで切り取った飾って楽しめる写真。
見る人に美味しさだけでないワクワクやドキドキを感じてもらいたいです。
▶Webサイト
作品

● 参加アーチスト 神崎千尋
神崎千尋 東京学芸大学芸術文化課程美術科卒業

【主な受賞歴】
2010年 上野彦馬賞/読売写真大賞入賞
2012年 HiroshimaMoonLightAssociation佳作

【写真展】
2011年 「カッコイイ-舞台の写真窶「私の写真-」座・高円寺 個展 
2013年「S.I.C.F展」スパイラルホール

【作品テーマ】
色んな国や地域•都市•町•駅•自然や風土•文化
撮影の旅をする中で「このトチ(土地)にはどんな生き物がいるんだろう…」というイメージしてその土地土地で撮影した写真を材料に制作しています
今にも動き出しそうな生き物達に凝縮された土地の魅力を楽しんでもらいたいです

作品

■最後に

「動くギャラリー」では、たった1 日約5 回の運行でしたが、15 日間で 2300 人を越えるお客様をお迎えすることが出来ました。
多くの企業の協力を頂き、またメディアにも数多く取り上げて頂いたことで 、より多くの三陸の方々に「アートで東北を元気に」を届けることが出来たと思います。 そして多くの方に支えられて私たちも「東北で元気に!」なれました♩
今後も永く活動を続けて行きたいと思います。

ART GIVING Project 参加アーティストのみなさま、ご協力いただいた企業、団体の皆様、そして個人でボランティアとして参加して下さった皆様、この度は本当にありがとうございました。
私たちは、これからも東北をアートで元気にするために、支援活動を続けて行きたいと思います。
これからも宜しくお願い致します。

新聞掲載

活動経費費

※活動経費は、amanaimages のチャリティストックサイトStock ART GIVING からの支援金とボランティア参加費で賄われました。

支出
・展示パネル制作費 104,178円
・レトロ列車1 往復貸し切り料 26,000円
・視察/搬入/撤去
 ガソリン代・高速料金
134,720円
・ボランティア宿泊所 @1000×13 人 13,000円
・展示のための物品購入 他雑費 26,100円
合計 303,998円
  支援品
ハーゲンダッツさまよりアイスクリーム 144 個
スリーエムさまより設置に関する接着剤、剥離剤、全て
エレクトロラックス・ジャパンさまより 掃除機
ヤマヤ家具さまより 車両内 特注窓枠14個
サムさまより パネル貼り作業費74点無償提供
シブヤさまより 告知ポスター100枚 リーフレット1500枚

ART GIVING Project 実行委員会

プロジェクト全体の企画・運営は、クリエイティブ業界各社(JWT、amana images)、被災地支援ボランティア団体(ふんばろう東日本支援プロジェクト)が実行委員となり、さらに多くのクリエイティブ各社が協力のもと行われます。

JWT Japan
150年以上の歴史を持ち、世界中で様々なグローバル・ローカルブランド育成を手掛ける広告会社。消費のための広告にとどまらない、ブランドと生活者の間に強い「絆」を生みだす、アイディアとクリエィティビティを強みとしている。ART GIVING Projectでは、アイディアの力による新たな社会貢献を提案する。
amanaimages
伝えたい事が感動とともに伝わる、ビジュアル・コミュニケーションのためのクリエイティブ素材を、様々なメディアに提供するストックフォト事業会社。ART GIVING Projectでは、クリエイティブ素材販売サイト「amanaimages.com」の仕組みを活用し、アート作品のデータベース化から販売までをサポート。
ふんばろう東日本支援プロジェクト
東日本大震災を機に立ち上がった、日本最大規模の被災地支援のボランティア組織。インターネットメディアを使用して、全国から支援物資を欲しい場所へ直接送付できるシステムを構築。現在は「自立支援」に焦点を当てたプロジェクトを立ち上げ、活動の幅を広げている。
本サイト制作管理会社
有限会社フラワーガーデン

有限会社フラワーガーデン

WEBをはじめデザイン、イラスト制作などを手がけるクリエイティブカンパニー。

協力企業・団体

全体協力 (株)カイト
公式サイト
(有)フラワーガーデン (有)フラワーガーデン
ロゴマーク
キギ キギ
リーフレットデザイン
DIPE DIPE
印刷・写真複写協力
(株)シブヤ (株)シブヤ (株)サム (株)サム
アーティスト情報協力
アクシアジャパン 花のチカラプロジェクト